着物買取は専門業者におまかせ!

着物買取業者に着物を売る処分方法について

今は物をずっと持ち続けるのではなく、いらなくなれば手元に置いておかないのが一般的になってきています。個人売買サービスは活発化し、使わない物は誰かに売ってしまうのがトレンドです。そして、それは衣服についても同様ですが、最近ではその中に着物も含まれるようになりました。

着物を日常的に着る女性は、ほとんどいないといっても過言ではありません。年配の方の中には普段着として着ている人もいますが、若い人だとそれは考えにくいです。そして、年配の方でもいつの間にか着物を着なくなっていたりなど、持っている必要性を感じなくなった人も多くいます。着なくなった着物をそのままにしていてもただ管理の手間がかかるだけですので、持っていてもお荷物になる可能性があります。そこで今注目されているのが着物買取業者です。

もともと着物を販売していたお店が需要に合わせるようにして着物買取を始めるというケースは少なくなく、今ではだいぶ知られるようになってきています。年配の方からすれば着なくなった着物をただ処分するよりも、誰かの手に渡る形を望んでいます。着物買取なら誰かの手にほぼ確実に渡りますし、それなら心置きなくスッキリとした気持ちで着物を処分できます。また、いくらになるかはわからないにしても少なからずお金がもらえますし、まさしく一石二鳥です。着物買取はそこまで頻繁に利用するサービスではないにしても知っておけばいざというとき役立ちますので、着物を持っているなら利用機会は十分あります。

着物買取サービスはどこにお願いする!?

着物買取サービスを利用したことがあります。とはいいましても、実はリサイクルショップでの着物買取ではないのです。今では、着物買取サービスと言えば、リサイクルショップに持っていくことをまず先に思い浮かべる人も多いでしょう。私も実はそうでした。そして、私にしても着物買取サービスは、地元のリサイクルショップを利用するつもりでした。しかし職場の先輩からのアドバイスにより、着物の売却先を変えたのです。

それでは、どこに着物を買い取ってもらったのかと言いますと、実は質屋なんですよね。質屋とはいいましても、こじんまりとした質屋ではなく、結構大規模な質屋です。着物買取だけではなくって、ゴールドや貴金属、それにブランドバッグなんかの買取サービスも行なっているような私の地元では名前が知られている質屋です。

職場の先輩の話より、「着物とか高めのものは、リサイクルショップに持っていくより質屋とか呉服屋に持って行った方が高く買い取ってもらえるよ」ということで。そしてその通りにしたのです。さすがに呉服屋の委託販売をお願いするほどの高価な着物ではないと思ったので、呉服屋に行くことはやめました。

しかしすべてをリサイクルショップに出すほどに安価でもないと思ったので、それで質屋にしたのです。そしてその選択は正解で、リサイクルショップでの着物買取価格の相場金額(知り合いに聞いたところ)よりも4割増ぐらいでは買い取ってもらえました。数千円、いっても1万円か2万円ほど高いだけとは思いますが、しかしそれでも日常のお金で考えたら大金ですよ。ですから選択は正解だと思っています。

着物買取業者について

これから着物買取業者を使って着物を買い取ってもらおうと思った時は買い取ってもらおうと思っている着物をピンポイントで高値で買い取ってくれる所で買い取ってもらうのがおすすめです。

なぜなら同じ着物買取業者でも買い取ってもらおうと思っている着物が高値で買い取ってもらえるとは限らないからです。それはその着物買取業者が着物を高価買取していてもそうです。

着物を高価買取していると言っても実際に着物を買い取ってもらおうと思った時にその着物が高値で買い取ってもらえる事にはならないからです。

なのでこれからいらなくなった着物を着物買取業者に買い取ってもらおうと思った時は
まずは自分が買い取ってもらおうと思っている着物を高価買取している業者を探す事をおすすめします。
着物買取業者おすすめ6選!

そうしないとせっかく高く買い取ってもらえれる着物でも思ったほど高値にならない事があるからです。なのでまずは買い取ってもらおうと思っている着物を高値で買い取っている店をネットで探すのが良いです。

そうすれば思った通りの金額で買い取ってもらえなかったとしてもそれに近い金額で
買い取ってもらえるからです。なので着物買取業者を利用する時は買い取ってもらおうと思っている着物を高値で買い取っている業者を探すのが大事です。

もちろんそういう業者を探せば絶対に高値になるとは限らないです。
ですが、かなり高い確率で高値で買い取ってもらえるようになるのでそういう業者を探すのが大事なのは間違いないです。

着物買取の買取価格は着物によってそれぞれ違う

不要になった着物を着物買取で買取してもらうのは簡単な手続きのみで済ませられるので、利用する人が増えてきています。だいぶ前からですが断捨離や終活はブームになっており、着物買取の利用者が増えたのはそんな時代の流れといえるかもしれません。ただ、着物の買取は、どれも同じような価格で買取されるわけではありません。着物によって買取額はだいぶ違うのが普通です。

着物買取の中で人気が高いのは、デザイン性に富んでいて今着ても古臭くないオシャレな着物です。もともと古風な衣服である着物ですが、流行りのデザインや今っぽいデザインというのがあります。今っぽいデザインで古さや流行遅れを感じない着物なら、高価買取が期待できます。今の着物は単なる衣服としてというよりオシャレで着られる場合が多いので、デザイン性というのは買取価格を大きく左右します。

また、これは買取全般にいえることですが、状態の良さはやはり重要です。あまり傷ついておらず状態の良い着物なら、高価買取になったとしてもおかしくありません。着物は伝統的な衣服だけに状態の良さを求めるのは酷かもしれませんが、手入れさえきちんとされていればそれほど悪い状態になっていないこともありますので、それなら高価買取になる可能性も十分あります。

単に不要になった着物を処分するだけなのに高価買取を望むのは都合が良いのかもしれませんが、それでもデザインや状態によって買取価格は違うということを頭に入れておいたほうが良いです。

母の着物を着物買取専門店で処分しました(体験談)

永年に亘って母が水商売していて、引き継いて娘の私自身が行っていましたが、故あって商売を取りやめ併せて引っ越しする羽目のなってしまったので、商売の方も取りやめることになりお店を閉めることにしたのです。

そして、引っ越しの際に気がついたのですが、母の和服や着物類が沢山あるのに気がついたのです。 そして、此れ等の着物類である和服や帯、帯留め、又、和装、和装小物なども一気に処分することにしたのです。

処分する際、初めはリサイクルショップなどで一括処分を考えましたが、色々とネットなどで調べてみると、数多くの和服や着物の買取専門店があるのを知りました。 実はリサイクルショップの場合は着物の評価や価値については全くの素人のようで、ある程度の様子を見立てるだけで後は一括で買い取ってしまうとの様子でした。

ところが、着物の買取専門店の場合は見立ての専門家もいるようで、値段もより高く買い取ってもらえるような気がしたのです。 こんなことでネット紹介による買取店で、而も自宅まで目利きの人が値段をつけてくれるというので、ネット上のメールと電話連宅でお願いしたのです。

着物に関しては併せて20数枚ありましたが、母のものは正絹が殆どで2000円から5000円以上という値段で引き取ってもらいました。 お陰さんで結構な値段にもなりましたし、尚且つ、和装の帯や帯留め、和装小物などは、比較的新しいのも併せて引き取ってもらったのです。
お陰さんでタンスの中もそうですが、気持ちのほうもスッキリしました。

着物買取なら出張買取が楽ですね(体験談)

昔は着物が好きで集めていたけれど、だんだん着物を着ることが面倒に思えてきました。お手入れは定期的にしていますが、着る機会が少なくなり売ってしまおうと思ったんです。でも着物を売ったことがなくて、いざ売ろうと思っても一体どこに売れば良いのかなと迷いました。

ネットで調べてみると、着物買取業者がたくさんあることがわかりほっとしました。でもどこの着物買取業者が良いのかって今度は迷います。けっこうたくさん着物があるのでこれを持ち歩いて色々な買取業者へ行くのは辛いなと思ったので、出張買取をしてくれる業者を選びました。自宅に直接来てくれることを知りすごく楽だなと思いましたね。

着物を段ボール箱につめて送る宅配買取というのもありますが、私は面倒なことが嫌いなので出張買取をしてくれる業者を選んだんです。大事にしてきた着物なのでしっかりと査定してもらいたいです。だから口コミなどを調べたり、実際にいくつかの業者に依頼して査定してもらい高価買取をしてくれる業者に売ろうと思いました。

初めて着物と売る時にはけっこうバタバタしましたが、二度目からは一度目に売って良かった業者に依頼するようになったので楽ですね。着物は以前よりは興味はなくなったものの、今でも時々すごく気に入った着物があれば買ってしまいます。いつかは売ることになるので丁寧に扱っています。しっかりとお手入れしないと着物の価値が下がってしまうかもしれないので、しっかりとお手入れをしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする